FC2ブログ

家族海外個人旅行な話。(台湾編)

関西に住む子供二人とYouTuberに憧れる旦那
さんを持つめがら屋家では2010年から年に一度
は国内外を問わずどこか旅行に行きたい癖を発症
して現在もこの行動は進行中…そんな旅の数々は
YouTubeのケニチ氏の動画のとおりなのですが


(旅行動画記録としてはここから始まります)

この旅行の仕方に対してもよく質問を受ける事の
中にやはり家族四人。近場とは言え毎年海外…
「稼げる仕事してるの?!」
「一体いくらで行ってるの?!」 が大多数。


でも残念ながらご期待に答えられる給料では無く
実の所、我が家は小さな個人自営業店なので
夫婦二人で一般サラリーマンの年収に相当する位。
なので、旅行などに使えるお金は毎回15万~20万
が目安で勿論、3時間を超えるフライトの場合は
その倍は掛かりますがその分、何か節約を条件と
しています。

IMG_0766.jpg
(現在進行中の自己出版予定ラフ)

ただ家族四人で台湾に2泊3日で諸々込で実際
「行けるのか?」・・・と更に問われると
正直、旅行会社のツアーでは時期にもよりますが
一人3万~5万。ホテルのグレードアップで更に
いくらか追加もありワタシ達家族の金額では無理
ですが、自分達で探す個人旅行なら無理も可能に!


まず、各LCC会社の格安チケットを確認する。
ワタシ達の地域は関西なので関空(KIⅩ)第2
ターミナル発で格安チケットを底値同然で購入
すると一人往復で1万円ほどそこに空港利用税
やチケットの手数料など諸々しても4人往復で
5万~5万5千円。
ホテルに関しては日本人ビックリな一部屋会計
なので三ツ星ホテルなら一泊1万ほどなので
二泊で2万円。
四つ星ホテルなら一泊1万5千円~2万ほど
時期も考慮すると相場も変わりますが各ホテル
検索サイトのキャンペーンや早割などを利用さ
れるとお得感はしっかりあります。

(動画内CHホテルアパートメントはおすすめ)

これらの金額を大雑把だけど目安にまとめると
(例:家族4人2泊3日の台湾旅行の場合)

往復LCC航空券 5万~5万5千円
ホテル 2万~3万円(運がよければ四つ星在り)

多めに見積もって9万円を想定したとしても現地
での食費や交通費ブランドでなければお土産代
なども入れて15万~20万あれば十分に楽しめます
実の所、LCCが飛んでいる所だとパスポートを
とっていれば国内旅行と変わらずもしかすると
それ以下で海外旅行に気軽に旅立てます。

IMG_7973.jpg 

外の世界に行くと不便はどこかで出会いますが
その分、振り返ると素敵な刺激がキチンと残り
今いる自分の場所が更に愛おしくなります。
ワタシ達の子供達もいつかは離れてしまうので
出来るだけ沢山の「思いっきり」を皆で出来る
限り遊びつくしたいと思います。


☆各LCCには会員になったりメール登録を
 するとお得情報が得られます。
☆LCCの場合大型トランクケースは有料です。
☆ホテル検索サイトでは最低3つ星以上
 評価の数値が75%以上をお勧めします。
(出来ればレビューなどもチェック)
☆両替は現地の空港の方がレート良し。
(街のお得な両替屋さんやカード会社のATM)
(などもよいですが初心者さんは空港が安心。)
☆小さなお子さん連れの場合は国によって
 子供に対してのマナーの違いなどがあります。
(その国のマナーを先にチェックをお勧めします)

せんべろシリーズ・やまきな話。

家族主体の「思いっきりシリーズ」から新たに
ケニチ氏主体の「せんべろシリーズ」が稼働。
子育ても社会(世間体)も何となく落ちついた
人生折り返し地点な中年のほどほど呑み歩き動画


ケニチ氏40代酸いも甘いも何となく経験できた
お年頃ではあるものの、ぷラリと立ち飲み経験
は超初心者。
そんな彼が、何気に聞いた「せんべろ」論。
世界のお金の半分が8人の資産だと言うご時世
千円でベロっと酔わせてくれる粋な店の存在に
彼はグーグールマップをガイドに未知の世界へ。 


ヤマキ
新世界から目と鼻の先な西成エリアの古き良き
串ホルモン(70円)がメインのやまきさん。


見本的イメージで言うなら「じゃりン子チエ」
タレの焦げ具合の香りに誘われて老若男女が
阪堺電気軌道阪堺線今池駅高架下に昼夜集い
静かな鉄板エンターティナー店主を囲み何気
無い会話と街の雑音とタレしゅみホルモンと
ビールを片手に組手よろしく半身の姿勢で
今日もうまいな、と妙な安心感を自分みあげに
大人になった実感すら覚えるせんべろやまき。

阪堺電気軌道阪堺線今池駅。
やまきさんはこの真下
わんぱく子供な気持ちで如何でしょう^^

線路2 
ホルモン以外にもこの駅は猫スポットで…


おきにゃふ
日が当たる日は階段はもちろん・・・
グダグダ
路肩・・・

くろにゃ
はたまたロッカーの上などに出没
ハイリキ
目につくものすべてがホルモン同様アテ会話に
ケニチ氏のせんべろ紀行は続きます。


☆日雇い労働者の方々が多い地域でもあるので
 観光過ぎる気分で行くと浮きます。
☆危険だと思われる事も多いようですが普通に
 していれば普通です。
☆お巡りさんのパトロールも2,3人態勢で
 しっかり回ってくれてます。
☆作り物ではないレトロ感は半端ないです。
☆やまきさんに関しては後ろにお客さんがいた
 ら「注文した?」と声をかけてあげましょう。
 皆で機嫌良くが素敵です。
 また、道が狭いので譲り合いも更に素敵です。






プロフィール

めがら屋

Author:めがら屋
時間貧乏&人生翻弄な一般人。

日常にちょっと気分の切り替えで
「楽しく生きよう」・・・を
目的にブログ開局。

めがら屋的日常・家族・旅行
youtubeその他諸々ランダム記事と
動画をUP。

どうぞ宜しくお願いします。

フリーエリア

フリーエリア

いらっしゃいませ

FC2アフィリエイト

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

QRコード

QR