FC2ブログ

台湾・花蓮な小話。(2)アウルキャッスルB&B の巻。

関空から飛行機に乗りMRT(地下鉄)に乗り
台鉄からタロコ号で、無事に花蓮に到着。


そこからお世話になるホテルへ徒歩移動。



(B&Bな動画です)



今回はアウルキャッスルさんと言うB&B。

「B&B」はベット&ブレックファストの

略でそのほとんどが家族経営で民家、住宅

を再利用された簡易宿泊になってます。


(猫頭鷹の名の通りホテル内はフクロウ一色)

アウルキャッスルさんはフクロウをコプセント
にしている温かい雰囲気の宿でお宿のあちこち
に色んなフクロウを見つける事が出来ます。
そんなフクロウさん達のお出迎えにワクワクし
ながら入ってすぐのフロントで予約確認をして
貰いチェックイン。
その時にはこのホテルから観光しやすい場所を
伝授して貰えるので参考に是非聞いて見て下さい。




(お部屋の鍵も朝食券も勿論フクロウ)

因みにチェックインの時に渡されるのが鍵と
朝食券ですがあれば日本語のガイドブックも
渡してくれる事も有ります。
さて、お部屋に案内してもらう時に出会った
冷蔵庫…そう、お部屋には冷蔵庫自体はない
のでどうやらフロアでシェアの様ですが弾丸
な我々は寝るだけ宿に使っただけなので残念
ながら楽しくこの冷蔵庫を使う事がなかった
のですが、皆さん。ドリンクやパンなどを
行儀よく入れて活用していました。

(階段を上がると堂々のシェア冷蔵庫)



そして気になるお部屋ですが、出窓の光りが
気持ちいい木目の天蓋ベッドの部屋でした。
クローゼットなどは無いのですがトランクを
開けれるスペースや服を掛ける壁掛けフック
テレビ等が付いていて何処までも広くは無い
ですが空間と光を上手く使っていて居心地は
とても良かったです。
 
(電動ケトル・お水・カップも有り。)

お風呂(浴槽)は無くユニットバスです。
お湯の出は良好ですが、シャワーヘッドの
シャワーの穴数は面積大きめで少ないので
水滴が大きい感じです。
しかしこの感じがまた「海外来た~」感を
盛り立てるのでワタシは大好きです。


(シャンプー&ボディーソープはLAX)

トイレはシャワーの横に位置しています
ドライヤーもこのユニットバス内に有り。
ワンちゃんの様に大きく水しぶきを飛ば
さなければ十分ゆっくりシャワー出来ます
 
(使用済みの紙は便座横のゴミ箱へ)

ただタオルは持参ものがあると便利。
簡易式のペーパータオルは通常サイズと
大判型がある物の吸水はやはりタオルが
恋しくなると思います。
ワタシもしっかり使ってみましたが体を
拭くには「ちょっと痛いかも」…が
正直な感想です。


(ペーパータオルセットと歯ブラシ有り)

また、朝食は一階のフロント奥のフロア
ここにも大きな窓が沢山あり陽の光が
気持ちよくついつい長居してしまいます。
連泊であればここで読書なんてしたら
最高だろうなと心底想いました。

(まったりな雰囲気の空間でした)

ドリンクはホットコーヒーと豆乳。
暑い国だから冷たいものと思いがちですが
寝ている間はエアコンで身体は意外に冷え
ているので、むしろホットは本当に有難く
美味しい一杯になります。
それにしても台湾の豆乳は本当にあっさり
しかもほのかに甘くて台湾に来だしてから
牛乳派だったワタシは今では断然豆乳派に
なったほど影響を受けました。


(セルフ式でゴクゴク飲めます)

そして運ばれて来た朝食はワンプレートに
てんこ盛りのサラダやパン‼︎
どうやらチケットを渡してから用意して
くれているようで食べていて優しく感じる
朝食でした。 何よりフルーツが地元の方の
目利きもあって自然のスッキリとした甘さ
なのでフルーツを比較的食べないケニチ氏
でさえ残す事なく食べていました。
 
(ケニチ氏ご満悦なプレートでした)


☆説明や地元のガイドは英語でした。
 (勿論私たちは片言です)
☆金庫などは無いので貴重品は自己管理
☆コンビニは徒歩100m内に有ります。
☆ホテルの方達は皆さん笑顔が素敵でした!

コメント

No title

フクロウのものがいっぱいあって可愛い素敵なホテルですねー朝ごはんも美味しそうー
ゆっくり何泊も過ごしたい感じですね!

ごっちさんへ

本当に連泊すればするほどまったり感が増すホテルでした(*⁰▿⁰*)
また、機会があれば行きたいです!

No title

やはり街中のホテルは、良いですよね。
ツアーで宿泊したホテルは、浜寄りでしたので繁華街から離れておりこのアウルキャッスルさんの近くにあるスタバまで徒歩で移動(片道40分)でした。。

次回行く時は、繁華街の中のホテルに泊まりたいですね。

Re: No title

徒歩片道40分と言うことはプライベートの充実で素敵ですが
ちょっとした街歩きも捨てがたいですよね(´-`).。oO
ワタシ達の場合は何てったっての一泊ですからある意味時間勝負でした。

アウルさんは少しだけ主道から離れた住宅街でしたので過ごし良かったです
非公開コメント

プロフィール

めがら屋

Author:めがら屋
時間貧乏&人生翻弄な一般人。

日常にちょっと気分の切り替えで
「楽しく生きよう」・・・を
目的にブログ開局。

めがら屋的日常・家族・旅行
youtubeその他諸々ランダム記事と
動画をUP。

どうぞ宜しくお願いします。

フリーエリア

フリーエリア

いらっしゃいませ

FC2アフィリエイト

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

QRコード

QR