FC2ブログ

台湾・花蓮な小話。(3)食べ寄り道の巻。

アウルキャッスルホテルさんで一休み後
タロコ号の中で散々食べたのに

ホテルまでの街並みに既に次に何を食べ

ようかと思案もホテルのカウンターで

教えてもらった美味しいお店にまずは向

う事にしました。




(夜市まで食べ歩き)



しかし、知らぬ土地・知らぬ道・知らぬ文化。
シャワーでリセットした我々には蒸し暑さも

何のそのとにかく歩いて観て回る。

建物やマンホール、看板に人々の波。

うとっり尽くしの気分で歩いているので

ゴミ収集車のメロディーでさえご機嫌になる

のでした…




(十字穴のブロック入れたのか?抜いたのか?)


途中、学校や公共施設の前を通ったりした

ので人の生活感も何となく想像できて

勝手に微笑ましく思えたり、気持ちの良い

散策となりました。

(区役所とはいえ気持ちカラフル感♪)



さて、地元でも「美味しい」と評判店…!

『鶏肉先生』はにわとりではなく

ガチョウメインの鶏肉店で脂身もジューシー

なメニューがあり部位ごとに大皿で提供され

ます。もちろんサイドメニューも麺や炒め物

なども豊富なので、私達が店内にいる時も

家族で食べに来ている方々が多かったです。

(花蓮区役所からも近く大きな鶏が目印)



注文したのはモモ肉一皿250NT$でしたが

一人分対応(100NT$)もしてくれるらしい

ので「多い」と感じる時は受付や店員さん

に聞いてみるのもありだと思います。

(旨味は最高で添え付けの生姜も合います)



そんなめちゃウマな鶏肉先生を、後ろ髪

惹かれながら後にして夜市までまだ

「もう一軒‼︎」ケニチ氏の煩悩とどまる所

知らずやはりホテルで教えてもらった花蓮

なら「このお店」のひとつ、5元小籠包店へ



(街灯が灯るころ食欲も復活)


暗くなって来て少し道を行き過ぎるも無事

小籠包のお店に到着っっ。

ただ、この時は2件連なって公正包子店と

周家店がどちらも5元で提供されているとは

知らず一軒だと勘違いして同時に食べ比べ

も出来たのですが手前の公正包子さんだけ

に突入! しかしこの5元の小籠包…

実にデカい。むしろミニ肉まんっっ。

目の前の蒸篭でどんどん蒸し上げてくれて

いるのですが熱々で素朴で美味い。

夜市でも何か食べたい我々は5つだけ注文も

中々のボリュームで満足感は大ありでした


(モクモクの湯気がたまらなく好いのです)



大きさはピンポン球より一回り大きくて

そのまま食べるもよしタレにつけてもよし




(当然ながらビールに合ますがここは我慢)


食べ終わった後は直ぐにお店を出て記録。

でも、この時ですらお隣の「周家」に

気がつけずでしたが翌日は帰りに寄る事が

出来ました。





(隣にもあるよ~って今なら言えます)



一泊二日の弾丸旅行の為翌日に立ち寄った
周家さんは持ち帰りに包んでもらって

帰りのタロコ号で頂きましたが、こちらも

ふっくら仕上がってお肉に美味しい甘みが

あり私個人は「周家」ケニチ氏は「公正包子」

と、引き分けになり結論…‼︎

「また来なきゃね」となりました。
何にせよ夜市までの道のりにも美味しい誘惑
のある花蓮侮るなかれです(^^)

(お持ち帰りにもちゃんとタレがついて来ます)






☆鶏肉先生では日本語のメニューもあり

☆お店では指差しでも笑顔で通じる(^^)

☆ビールなどドリンクはお店によっては

   セルフで冷蔵庫に取りに行く事もあり




コメント

No title

鶏肉先生 面白い店名ですね!
肉まんみたいな小龍包もおいしそうー
台北と比べると物価が安いんでしょうねー
すごく魅力的です!

No title

夜市は魅力がいっぱいで楽しいですよね。
胃袋がふたつあればいいのにーーー
なんてバカなことを考えてしまいます。
今度は子供さん達と肉まん
小籠包また楽しみができましたね。

ごっちさんへ

> 台北でも個人店は比較的どこも良心価格な所が多い様に思いますが
> 花蓮は特に個人で頑張っているお店が多い様に感じました。
> 聞くと若い方や商売をしたい方を誘致していた様で納得しました^^
> 気候は暑いですが過ごしやすい雰囲気の場所でしたよ

り香さんへ

> 本当に賛否両論はあれどワタシは夜市が大好きなので
> 胃袋がふたつ⁉︎ いえいえ出来れば牛の様によっつ欲しいと
> 台湾に行くたびに思います^^
> ただ最近では子供達も忙しくなって来て家族全員で行ける
> のも少なくなりますが、また相手して貰える時までに美味しい
> お店は沢山探したいと思います^^

No title

⑤元小籠包が気になりますね。

ガチョウ肉は、台北の西門町に有名店で頂きました。
いつも台湾に行く時は、いつも一緒に行く仲間が中国人(難波で生まれ育った在日3世なので中国語も日本語も出来ます)なので解らないときは、通訳して貰っています。
非公開コメント

プロフィール

めがら屋

Author:めがら屋
時間貧乏&人生翻弄な一般人。

日常にちょっと気分の切り替えで
「楽しく生きよう」・・・を
目的にブログ開局。

めがら屋的日常・家族・旅行
youtubeその他諸々ランダム記事と
動画をUP。

どうぞ宜しくお願いします。

フリーエリア

フリーエリア

いらっしゃいませ

FC2アフィリエイト

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

QRコード

QR